スバル・フォレスターの価格と購入費用・おすすめのグレードについて紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

この記事では新型フォレスターの価格・値段と購入費用、おすすめのグレードについてまとめました。

新型フォレスターの情報を見て、価格や購入費用ってどうなんだろう?おすすめのグレードは?と、気にしているかたもいらっしゃると思います。

是非参考になさってください。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

スポンサーリンク

スバル・フォレスターの価格・値段はどれくらい?

新型フォレスター価格

グレード 価格 燃費(JC08モード)
Touring 2,808,000円 14.6km/L
Premium 3,024,000円 14.6km/L
X-BREAK 2,916,000円 14.6km/L
Advance 3,099,600円 18.6km/L
  • Touring:基本性能を備えたスタンダードモデル
  • Premium:Touringグレードに上級装備を満載したハイグレードモデル
  • X-BREAKルーフレール搭載など、スポーティーな外観でアクティブさを演出したモデル
  • Advancee-BOXERドライバーモニタリングシステムなど、最先端の技術を搭載した新型フォレスターの最上位グレード
スポンサーリンク

スバル・フォレスターの購入費用はどれくらい?

2018年11月時点、価格.comの人気・注目ランクで堂々の3位。新型フォレスター好評のようですね。

新型フォレスターの値引きはどれくらい?

新型フォレスター購入にあたって、できるだけ購入費用を安くおさえたいですよね。

うまく交渉して値引きを引き出したいところですが・・・

購入者さんが実際どれくらい値引きを引き出せているか気になりますよね。

価格.comを参考に見てみましょう。

引用:http://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100610160/

新型フォレスターの値引き情報が36件ありました。

グレードによって多少ばらつきがありますが、新型フォレスター全体での値引き額を表にまとめました。

値引き額 車両 オプション 総額
0万円 1 1
5万円 5 2
10万円 16 9 1
15万円 12 15 4
20万円 2 5 6
25万円 1 12
30万円 2 8
35万円 1 2
40万円 2
45万円
50万円 1

総額50万円の値引きが1件だけありました。突出していますね。

契約されたのが先行予約時で、ディーラーも成約を増やしたいだろうとふんで、強気に攻めた結果勝ち取った額だそうです。羨ましい!

各値引き額の最頻値を参考にすると目標値引額は以下となります。

車両値引き額5~15万円

オプション値引き額10~20万円

値引き総額20~30万円

新型フォレスターの購入費用は?

スバルのサイトで見積もりシミュレーションをして購入費用を算出してみました。

個人的にグレードはX-BREAKがお気に入りなのでいざ見積もり!

https://members.subaru.jp/purchase/simulation/

グレード:X-BREAK
  • 車両本体価格:2,916,000円
  • メーカーオプション:合計216,000円
  • ディーラーオプション:合計405,864円
  • 別途支払諸費用:合計 235,930 円

支払い総額:3,773,794 円(税込)

メーカーオプション内訳
  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • 運転席&助手席パワーシート
  • パワーリヤゲート
  • アイサイトセイフティプラス【運転支援】

合計:216,000円

ディーラーオプション内訳
  • カーゴステップパネルステンレス:15,120 円
  • ETC2.0車載器キット(DSRC):36,504 円
  • STIフレキシブルタワーバー:35,640 円
  • SUBARUホーン:11,880 円
  • SUBARU純正ドライブレコーダー:51,840 円
  • パナソニックビルトインナビ:254,880 円

合計:405,864円

別途支払諸費用
  • 税金保険料:179,280 円
  • 登録諸費用:45,740 円
  • リサイクル費用:10,910 円

合計:235,930円

外観が一番気に入ったのもありますが、アウトドア使用を考えてルーフレールがついているのもX-BREAKの魅力です。

STIフレキシブルタワーバーはアウトドアとは関係ないですが、車体剛性が上がり、コーナリングの安定度が増すのでおすすめのオプションですよ。

個人的嗜好を取り入れつつ結果は、購入費用総額が3,773,794円(税込)となりました。

値引き交渉がうまくいけば目標の30万円引きで、購入費用総額はおよそ3,470,000 円(税込)となります。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターのおすすめのグレードは?

各グレード個性がはっきり別れているので、何を重視するかでおすすめのグレードは変わります。

各グレードの標準装備と特徴はこちらの記事『スバル・フォレスターの価格情報!各グレードおすすめの特徴と一緒に紹介します!』にまとめていますので参考になさってください。

【価格重視】の場合

Touringグレードがおすすめです。新型フォレスターのスタンダードモデルとなりますが、装備は標準で十分整っていますし、走行性能や安全性能に妥協はありません。

Premiumグレードで追加される装備は快適さがアップしますが、無くて困るということはありません。

「どうしても新型フォレスターが欲しい。でも予算に余裕が・・・」

という場合はTouringグレードを検討されてはいかがでしょうか。

【快適さ重視】の場合

Premiumグレードがおすすめです。新型フォレスターのハイグレードモデルとなります。Touringモデルをベースとして、快適性と質感を向上させるための装備を充実させたグレードです。

質感が増すことで、所有する満足度は確実にアップすることでしょう。

個人的な感想ですが、おすすめできる追加装備で特に利便性の向上が見込めるのが、キーレスアクセス&プッシュスタート運転席シートポジションメモリー機能です。

是非試乗して体感してみてほしいです。

【アウトドア重視】の場合

X-BREAKグレードがおすすめです。新型フォレスターの中で一番アグレッシブな印象のエクステリアだと思います。

レッドオレンジに加飾された各パーツが良いアクセントになっていますし、ルーフレールがあることでよりアウトドアが似合う外観となっています。

カーゴフロアも撥水加工されており、スキーやスノボ、サーフィンなど水濡れの機会が多いスポーツをしていても安心です。

個人的には、SUVというジャンルに一番合致したグレードではないかと思っています。

 

【先進技術重視】の場合

Advanceグレードがおすすめです。新型フォレスターの中で一番高額なモデルとなります。

それもそのはず、「e-BOXER」「ドライバーモニタリングシステム」という新たな先進技術を導入し、快適性を向上する装備を満載しているのです。

先代までラインナップされていたターボモデルが廃止となり、代わりに「e-BOXER」が導入された印象ですが、ターボモデルとはパワーの出方がまるで別物です。

口コミを見ますと乗り味が好みの分かれるところで賛否両論あるようですが、まだまだ新しい技術です。今後どんどん改良されていくことでしょう。

新しい技術に精力的に挑戦していくスバルの魂を一番感じられるグレードではないかと思います。

スバル・フォレスターの購入費用とおすすめグレードまとめ

新型フォレスターの各グレードの特徴とおすすめグレード

  • Touring:スタンダードモデル⇒価格重視の方におすすめ
  • Premium:ハイグレードモデル⇒快適性重視の方におすすめ
  • X-BREAK:スポーティなモデル⇒アウトドア重視の方におすすめ
  • Advance:先進技術搭載の最上位モデル⇒先進技術重視の方におすすめ

新型フォレスターの値引き参考額

  • 車両値引き額5~15万円
  • オプション値引き額10~20万円
  • 値引き総額20~30万円

新型フォレスターの購入費用(X-BREAKシミュレーション結果)

購入費用総額が3,773,794円(税込)

値引き目標30万円で、購入費用総額はおよそ3,470,000 円(税込)

フォレスターが値引き金額から更に50万円安くなる裏技とは?

こんな悩み、ありませんか?

「買いたいけど・・・高いなぁ」
「頭金入れる余裕が・・・」
「ボーナス期待出来ないし・・・」
「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
「ディーラー色々回るの面倒・・・」
「ディーラーの売り込みが・・・」
最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど、フォレスターの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

フォレスターの情報をネットや
友人から集めてもなかなか
有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方にオススメの裏技
ご紹介します!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク