スバル・フォレスターの維持費徹底調査!ローンや残価設定ローンで買うとどれくらいかかる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車を所有すると常につきまとうのが維持費ですよね。

憧れの車を買っても維持費が高いと所有するので手一杯になることも。

ローンで購入すると月々の支払いがさらに高額になって大変・・・

この記事ではフォレスターを所有する際の維持費やローンで買った場合の支払いについてご紹介しています。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターをローンで買うと費用はどれくらい?

車を購入するとき、ローンを組む方も多いと思います。

そこで、e-BOXER搭載で注目されている「Advance」グレードをローンで購入した場合の費用を試算してみます。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html#grade1

  • 諸条件:オプションなし、36回均等払い(ボーナス払い150,000円/回)
  • 車両価格:3,099,600円(税込)
  • 諸費用 :164,630円
  • 合計  :3,264,230円

総額3,264,230円を上記諸条件の36回均等払いのボーナス払い有り、頭金964,230円で計算すると

  • 頭金:964,230円
  • 金利:3.90%
  • 月々:43,000円(初回44,543円)×36回
  • ボーナス:150,000円×6回
  • ローン支払い総額:2,499,543円
  • 支払い総額:3,463,773円

月々の支払いが地方在住時の家賃くらいかかりますね。これはなかなか大変です。

月々の支払いが多いと感じる場合は下記のような方法で抑えることも出来ます。

  • 頭金を多め支払う
  • ボーナス払いを多めに支払う
  • 均等払いの回数を多めに設定する
  • 残価設定型ローンを組む

頭金やボーナス払いを多めに設定すれば当然月々の払いは少なくなりますし、ローンを組むことで生じる金利分の支払いも抑えられます。

しかし、そもそもお金に余裕が無くてローンを組むわけですから現実的ではありません。

この場合、均等払いの回数を多めに設定するのがベターな方法となりますが、当然金利が上昇するためその分損をすることになります。

ですが、私は自分の体験談から長期分割払いは予算に余裕が無い場合に割とおすすめ出来る方法だと思っています。

長期分割払い体験談

当時乗っていた車が13年落ちとなり税金が上がるとのことで、買い換えるか悩んでいた時期があります。

まだまだ調子良く走っていたし長年乗っていたぶん愛着があります。

そもそも大事に長く乗る車に対して税金を多く課すことにイマイチ納得も出来ません。

頭金に入れるお金の余裕もあまり無かったので、車検を通してあともう2年乗ろうかと思っていたら政府からこんな発表が。

政府広報

景気対策の一環として、エコカー補助金(環境対応車への買い替え・購入に対する補助制度)とエコカー減税を行うよ。

車じゃんじゃん買い替えてね!

と言ったかはさておき、かなり景気の良い対策を当時の政府は打ち出してくれました。

高速道路どれだけ乗っても1000円!だったのもちょうどこの時期ですね。

気になったので当時お世話になっていた車屋さんに、お目当ての車(某スバル車)を購入した場合いくら減税されるか、そわそわしながら問い合わせます。

車屋さん「減税はこんな感じだね」

  • エコカー補助金:25万円
  • エコカー減税:16万円

さらに、車屋さんがたたみかけてきます

車屋さん「今アイサイトのキャンペーンやってるからこれもどう?」

  • アイサイトキャンペーン:30万円引き

ちょっとフリーズした後、耳を疑いました(笑)

二つ返事でOKしたのは言うまでもありません(愛車への愛着はどうした(汗))

何回かの交渉の結果は以下のように(千円以下切り捨て)

  • 車両本体価格:289万円
  • 付属品・オプション:64万
  • 諸費用:19万円
  • 自動車購入代金合計:374万円
  • 頭金:50万円
  • 分割払い手数料:33万円
  • 支払回数:60回
  • 月々払い:約6万円

(ここから減税やキャンペーン等による値引き分、約80万が引かれます)

当初はあともう2年お金を貯めてからの買い替え予定でしたから、頭金はたったの50万円です。(ちょっとこの買物は勇気がいりました)

ボーナス払いはなんとなく拒否反応が出たので均等払いにしたら月々の支払いはなんと6万円!

分割払い手数料も33万円となかなかのお値段に・・・

しかし、欲しい車を指をくわえて我慢する日々を悶々と過ごすより、多少金利分を損してでも購入に踏み切った方が精神的に良いと思い、購入に至りました。

実際、支払いが長期にわたる分、金利による上昇はほとんど気になりませんでしたし、気に入った車に早くから乗れた喜びははかり知れません。

当然、月々の支払いを滞らせることのない、しっかりとしたお金の管理は必要です。

それさえ管理出来れば長期分割ローンはおすすめ出来ると思います。

他には、残価設定ローンで月々の支払いを減らす方法もあります。

ちょっと複雑な仕組みとなりますので、次の項目でご紹介しますね。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターを残価設定ローンで買うと費用はどれくらい?

新車を購入する時、残価設定型ローンという言葉をよく耳にします。

割と最近登場した仕組みです。

そもそも残価設定型ローンとは、3年後又は5年後の車の下取り価格を残価として設定し、頭金と残価を差し引いた分を3年又は5年で分割して支払います。

初期費用や月々の支払いを抑える事ができるので車の維持費などを抑えるメリットがあります

引用:https://www.subaru-finance.co.jp/plan/zanka.html

スバルのグループ会社のスバルファイナンス株式会社が提供する残価設定型ローンで新型フォレスターを試算してみます。

  • グレード:Advance
  • オプション:無し
  • 分割回数:34回
  • ボーナス払い:150,000円×6回
  • 車両価格:3,099,600円(税込)
  • 諸費用:164,630円
  • 合計:3,264,230円

総額3,264,230円を上記諸条件の36回均等払いのボーナス払い有りで計算すると

  • 頭金:394,230円
  • 金利:3.90%
  • 月々:19,100円(初回21,026円)×34回
  • ボーナス:150,000円×6回
  • 残価額(最終回支払額):1,578,000円
  • ローン支払い総額:3,110,226円

支払いの最終回で残価額に対する支払方法を選択して支払うことができ、選択肢は主に4つあります。

返却して乗り換え

フォレスターを返却して新しい車に乗り換えが出来ます。

新しいモデルや別の車種に乗り換えたい方におすすめです。

返却して終了

フォレスターを返却して終了になります。

もう車に乗らない方や必要のない方はこちらがおすすめです。

再分割して乗り続ける

フォレスターに乗り続けたい場合に残価額を再分割し、支払うことで乗り続けることが出来ます。

まだ手放したくない方や乗り続けたい方はこちらがおすすめです。

・一括払い

フォレスターの残価額を一括で支払い、乗り続けることができます。

ローンを組まずに乗り続けたい方はこちらがおすすめです。

4つの選択肢の中からご自身のスタイルに合ったお好きな支払方法を選択しましょう。

月間の走行距離に制限があるので注意が必要です。

走行距離 34回払い 58回払い
1000kmプラン 36000km以下 60000km以下
1500kmプラン 54000km以下 90000km以下

週末レジャーや短距離の通勤であれば1,000kmプランで問題ないでしょう。

長距離の通勤やレジャーを頻繁に使用する方は1,500kmプランがおすすめです。

それを超えて走行してしまうと、キロ当たりの超過走行清算をしなければなりません。

また、スバルの残価設定型ローンには他にも3つの補償を無料で受けられる特典がありあます。

引用:https://www.subaru-finance.co.jp/plan/zanka.html

バンパー、ドアミラー、ドアパンチの3つの補償を年2回(3年で6回)まで受けられることが出来ます。

補償限度額は50,000円でその内、自己負担額が5,000円になります。

左フロントのバンパーなどは乗り慣れていないうちは歩道に寄せる際に感覚がわからず、うっかりぶつけてしまうこともあります。

ドアミラーも細い道に入った時など、擦ってしまう事もありますので、この特典があれば安心です。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターの維持費徹底調査!

新型フォレスターの「Advance」グレードの自動車税や重量税、自賠責などの法定費用から月々のランニングコストまで維持費を試算します。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

  • 自動車税:39,500円/年
  • 自動車重量税:5,000円/年(10,000円/2年)
  • 自賠責保険料:15,520円/年
  • 車検:50,000円/年(ディーラー車検100,000円/2年)
  • 任意保険:38,560円/年(30歳、6S等級、ゴールド)
  • ガソリン代:75,268円/年(10,000km/年 レギュラー140円/L カタログ値18.6km/L)
  • 駐車場代:0円(敷地内駐車)
  • ローン:229,200円/年(上記記述の残価設定型ローン19,100円/月)
  • 合計:453,048円/年 37,754円/月

以上の結果となりました。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/driving/platform.html

正確には法定費用や車検費用は2年ごとの車検時の支払いになりますが、今回の場合は目安として年間及び月割で算出しました。

また、この他にもオイル交換やベルトなどの消耗品、カーアクセサリーの購入などで維持費は変わってきますのでおおよその目安になります。

まとめ

フォレスターのローンや維持費についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

車購入は家計に直結する部分ですので無理のないローンを組み、できるだけ安く抑えたいですよね。

最近は残価設定型ローンを使うなど、月々のローンを安く抑える便利な組みも出てきています。

こういった制度をうまく利用し、ご自身に合ったスタイルでローンを組んで素敵なカーライフを送ってくださいね。

フォレスターが値引き金額から更に50万円安くなる裏技とは?

こんな悩み、ありませんか?

「買いたいけど・・・高いなぁ」
「頭金入れる余裕が・・・」
「ボーナス期待出来ないし・・・」
「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
「ディーラー色々回るの面倒・・・」
「ディーラーの売り込みが・・・」
最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど、フォレスターの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

フォレスターの情報をネットや
友人から集めてもなかなか
有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方にオススメの裏技
ご紹介します!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク