スバル・フォレスターの中古車情報!中古相場や新古車ってどうなの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

新型フォレスターが発売され売れ行きも好調のようですが、フォレスターは中古車市場でも高い人気を誇っています。

この記事ではフォレスターの中古車情報や中古相場、新古車についてご紹介しています。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターの中古車や型落ちってどうなの?

現行のスバル・フォレスターは2018年7月にフルモデルチェンジされました。

まだ新型が発売されてから半年程ですが、中古車市場についていろいろと調べてみました。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

フォレスターの中古車の現状

現行フォレスターは中古車としてはまだあまり出回っていないようです。

かなり少数になりますが、現行モデルの新古車はありました。

距離数も100㎞未満、価格は2,500,000円~となっていました。

新車価格とほぼ変わらない値段です。

では、フルモデルチェンジ前の旧型はどうでしょうか。

初年度登録が2013年度登録からの先代モデルである4代目フォレスターが一番中古市場に出回っているようです。

引用:https://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/FORESTER/10085479/

価格帯が、1,200,000円~となっています。

現行モデルの新古車の約半額といったところです。

走行距離は、20,000㎞~70,000㎞までの中古車が一番ボリュームが多くなっています。

新車購入された方が最初の車検か2回めの車検で手放す場合が多いため、このような走行距離での中古車が多いのでしょう。

中古車購入を考える場合、状態の良い車が増えるので助かりますね。

4代目フォレスター大きな特徴は、すべて2.0リッターモデル6MTのトランスミッション仕様があることです。

現行は、ガソリンエンジンモデルが2.5リッターへサイズアップされており、すべてのグレードがCVTとなっています。

年間での自動車税が違ってくることでランニングコストを気にされる方や、やっぱりMTがいいな、という方は旧型の購入を検討されるのもよいでしょう。

中古車でもあまり値が落ちないということは、とても人気のある車であることがわかります。

フルモデルチェンジ後の旧モデルは、基本的に値下がりが大きくなるはずなのですが、フォレスターの旧モデルの価格は、1,200,000円~となっているため、かなり高値で取引されています。

フォレスターの場合、旧モデルの型落ちといっても、外観は現行とほとんど変わりませんし、価格も新車の半額くらいで購入出来ます。

この点を考えると、中古車のフォレスターを購入することはコストパフォーマンスに優れていると言えます。

中古車購入時の注意点

しかし、中古車を選ぶ際に気をつけないといけないことがあります。

同じ年式の同じ車両でも『状態がかなり違ってくることがあり得る』ということです。

前のオーナーさんの使用状況で車の調子が大分変わってきますので、中古車選びは慎重にいかなければなりません。

特にエンジンオイルの交換がしっかりなされているかは要チェックです。

エンジン不調を来すと即買い替えレベルの手痛い出費につながりやすいですからね。

下手をすると、中古車で安く抑えたつもりが逆に高くつくことにもなりかねません。

中古車選びには慎重にならねばなりませんが、良い状態の中古車を買うことが出来れば、イニシャルコストが低く抑えられ、かなりお得になります。

また、予算が浮いた分を車での旅行費用に回したり、いろいろなカスタマイズに使えることもメリットの一つです。

新車であることに拘りが無ければ、中古車購入は選択肢の幅を広げることが出来るオススメの車選びと言えるでしょう。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターの中古相場

スバル・フォレスターの中古相場は次のようになっています。

引用:https://www.kurumaerabi.com/pricetable/subaru/145_14684/

初年度登録が2013年度からの車両が、ボリュームゾーンとしては一番多くなっています。

価格が1,200,000円~となっています。

もちろん、それ以前のモデルであれば価格が1,000,000円を切る車両も出てきているため、予算に合わせて探すことが出来るようになっています。

フォレスターの中古車購入時に気をつけるべきことは?

安さを重視するあまり、過度に低年式の車を購入することはあまりおすすめ出来ません。

車両自体が古くなってくると、走行距離が少なくても色々と不具合が出てきやすくなります。

車両が古い≒過走行車が多いことから、消耗品もヘタっている可能性が高いです。

特にファンベルトやラジエーターホースなど、ゴム系の製品のメンテナンスがしっかりなされているか注意が必要です。

走行が少ない場合でも、低年式車の場合、ゴム系製品の劣化から、オイルや水漏れが起こりやすくなったり、走行中にベルトが切れて大変なことにもなり得ます。

もちろん、消耗品をしっかりと交換されている車両であれば、低年式の車でも、調子良く乗り続けることが出来ます。

逆に、走行距離が少ない高年式の車でもメンテナンスがしっかりなされていなければ、購入後に故障を頻発する可能性があります。

車関係勤務の方が知り合いにいたり、自分で消耗品をすべて交換できる技量と知識がある場合は、低年式の車を購入しても問題無いでしょう。

また、欲しいモデルが古い年式の車の場合もあります。

フォレスターの場合ですと、MTやターボ仕様のモデルは現在、中古車で買うしかありません。

そういった理由で低年式車を買う場合は、何かトラブルが発生した際にしっかりとフォローしてくれる体制がある中古車ショップからの購入をおススメします。

もしもの場合に、しっかり修理してもらえるツテが無いと、安心してカーライフを送れませんからね。

スポンサーリンク

スバル・フォレスターの新古車情報

引用:https://www.kurumaerabi.com/pricetable/subaru/145_14684/?pmt=3

かなり少数ですが、新古車も出回っているようです。

距離数が500㎞くらいまでの車両はほとんどがフルモデルチェンジ後の現行モデルのようです。

試乗車落ちしたものでないかと思います。

この表には10,000㎞の距離数を走っている2018年度のフォレスターが4台ありますが、これらは全てフルモデルチェンジ前の4代目フォレスターでした。

車両本体価格が最安値で2,582,000円となっていますので、このモデルの装備が欲しいのでなければ、現行の新車購入をおすすめします。

というのも、新車購入とあまり変わらない車両本体価格であるためです。

  • 現行フォレスター:Touring 2,808,000円~
  • 先代フォレスター(走行0.5~1万km):2,582,000円

また、フォレスターのリセールバリューは新車価格の約70%(先代フォレスターのデータを参考にした予測値)です。

最初の車検時に車を買い替える予定のある方は、間違いなく新車での購入がお得になります。

まとめ

スバル・フォレスターの中古車情報についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

現行フォレスター購入のメリットは、やはり先進装備による安全性や快適性でしょう。

先代フォレスターの中古車購入のメリットは、イニシャルコストとランニングコスト(車両購入費と自動車税)が抑えられること。

また、その先代モデルにしか設定のない、MTやターボモデルがあることです。

フォレスターは状態の良い中古車はあまり値下がりしませんし、直ぐに売れてしまいます。

旧型にしか設定の無いモデルを希望で無ければ、新型フォレスターの購入がおすすめです。

フォレスターが値引き金額から更に50万円安くなる裏技とは?

こんな悩み、ありませんか?

「買いたいけど・・・高いなぁ」
「頭金入れる余裕が・・・」
「ボーナス期待出来ないし・・・」
「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
「ディーラー色々回るの面倒・・・」
「ディーラーの売り込みが・・・」
最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど、フォレスターの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

フォレスターの情報をネットや
友人から集めてもなかなか
有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方にオススメの裏技
ご紹介します!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク